ベタコの水槽掃除

スポンサーリンク

珍しく午前中に記事を更新してるわたし、ほほにくです。
昨日寝たの3時近いのに、6時には目が覚めちゃったから仕方ないね。

タイトルの通り、今回はベタコ(ベタスマラグディナ コッパー メス)の水槽を掃除したから、その時の様子でもつらつらと書いていくことにするよ。

掃除前の水槽

掃除前水槽

見てわかることだけど、問題点書いていくね。
・アナカリスジャングル。
・コケ発生中。
・フィルターややでかいような気がするから変更予定。

メインはアナカリスのトリミングとコケの削ぎ落とし。フィルターはこの前買ったやつが使えないの検証をかねてテスト。

掃除・フィルターのテスト

横から
上から

飼育水ごとベタコを、ジップロックの縦に長いやつに移動。ついでに短くしたアナカリスも投入。なんだかんだ、アホみたいに伸びるけど水質の安定に貢献してくれてる気がするから、掃除後もちょっと投入予定。
しかし、うちに来た時に比べて体格が立派になったなー。いつかは改良ベタとワイルドベタの交配を試して見たいけど、体格の差がかなりあるから、慎重にやらないとな。

水槽とソイルの掃除なんだけど、写真とるの忘れた。さっくり説明すると、水槽のコケは指で擦り落とした。
ソイルは、最初に使うみたいに流水で何回も流して、濁らなくなるまですすぎを繰り返すことで対処。えぇ、擦りましたとも10分くらい念入りに。

動画で登場した薄型フィルター
うん。

今回のお試しフィルターは、水作さんのパネルフィルター。ベタコ水槽はそんなに大きくないから、なるべく泳げるスペースを確保したいなーと思い購入していたやつ。
エアポンプも余ってるから、カルキ抜きした水を水槽に入れて、いざテスト。

…うん。なんかこう、思ってたんとちゃう。思ってたより水流が強くて、ちょっとこれはベタに使うにはしんどいかな。予定を変更して、これまた余ってたロカボーイSを使うことにしよう。

ささ、ベタコおまたせ。掃除終わったから、少しは広い元の水槽に移動しようか。

待機中のベタコ

…君なんか色変わった?ちょっと写真並べてみよう。

入れたて
掃除後

なんか鮮やかになったようなそうでもないような?
誤差くらいだから、光の当たり具合…動かしてないからそれはないか。
なんにせよ、ふた半開きにして重り置いてたおかげで、脱走してないからよし。
こいつ、2回水槽から脱走してる前科持ちだからなー。

前面の気泡は気にしない

なんやかんやありつつ、水槽はだいぶすっきりとしました。パネルフィルターは断念したけど、結果的にすっきりしたからいいとしよう。
ワイルドベタの環境にしては少し明るすぎるから、マジックリーフやフィルムで水槽を暗くしてあげる対策は今後の課題にしておくよ。
現地の環境を調べて、再現してあげるのもいいかな?

使用中製品リンク

前に紹介したのも含むけど、淡々と貼っていくよ。

追記
製品リンク削除しました。

それじゃちょっと補足、今回載せたフィルター2種類はどっちもチューブとエアポンプが必要なので注意。あと、どっちもコンセントが結構短いから、必要に応じて延長ケーブルがあると便利かも。

水作のパネルフィルターは、水槽の高さが30センチくらいで、ある程度の水流が平気な種類の魚に使うならおすすめできるかも。何と言ってもスペースとらないし、1個でろ過とエアレーションできるのは魅力。今回は使うの断念したけどね。
※高さがギリギリなのと、ベタには水流が強すぎるため。

おわりに

今回はベタコの水槽を掃除したよって記事でした。
レイアウトも一切ないし、丸洗いできるのは楽でいいけどちょっと水槽内が寂しいのが難点だね。おやすみリーフくらいいれてあげようかな?

時間に追われずにまったりとかけるのは気楽なものだね。水槽洗ったのが昨日?の深夜だからネタの準備万端だったってのもかなりでかいけど。

天然石ネタはみんな興味あるのかアクセスが一気にのびる。ありがたいけど、ついでにアクア系の記事も読んでくれると嬉しいな。
アクア系なら生体の変化で毎回記事にできるけど、天然石は手持ちのしか記事にする予定がないから、ネタに限界が。
※あくまでお願いです。

とりあえず、今回はこれくらいで。また次の記事でもお会いできることを期待しているよ。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました