新型アップルウォッチでましたねー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう昨日かな?新型のアップルウォッチでましたねー。他の人に比べて大幅に遅れてるけど今更記事にしようとしてるわたし、ほほにくです。

今月に出るって話は聞いてたけど、まさかのアンテナ不足で情報キャッチ遅れた。
ほんじゃ、早速見ていきましょー。

って意気込んだけど、ほぼ公式からの引用と、私の個人的見解が多くなるから詳細が知りたい人はもう公式に飛んじゃってくれい。

引用先

公式サイト:https://www.apple.com/jp/shop/buy-watch/apple-watch

今回は最初に載せとく
お値段比較

写真も公式のを多用していくよ。
まずは値段から見ていこう。最新の2機種は安くても3〜4万円とそれなりのお値段がしますね。正直ハードに使う人じゃなくて、アップルウォッチが欲しいって人ならSeries3で十分だと思うよ。
実際に使ってる友達に聞いてみたら、形が好きだから使ってるとか、アップル製品が好きだからって人がいて、時計としてしか使ってないって意見がくるからね。
後、耐水性能も数値では差がない。
私はSeries5のチタニウム(セルラー契約済)を愛用してるけど、以下のことを実験がてらやったけど問題なかったよ。
・じゃぶじゃぶ水で洗う
・温泉に入る
・サウナ、スチームサウナに10分入る(体力的に10分以上はきつい)
・プールで泳ぎまくる

防水性能に関しては変わらないみたいだし、これ以上の防水スペックは日常生活でいるか?ってなる。
他の部分で値段相応の価値をみいだせるか見てみますか。

ディスプレイに関して

Series6だけ常時表示のディスプレイになるね。よくSeries5の常時表示からアップルウォッチは時計になったと聞くから、ここはSeries6に軍配があがる。
ここでちょっと気になったんだけど、比較されてるのが「Series6」「SE」「Series3」なのが気になった。
もしかしてだけど、Series4とSeries5はもう販売されないのか?
公式のページで確認してみたら、こんな感じだった。

なるほどね

チラ見しただけだから、まちがってたらすまん。
販売してなさそうだね。意図せず私は初のチタニウムモデルの所持者となった訳だ。
や っ た ぜ 。

はい、他も比較してみよう。

素材比較

セラミックどこいった?
それは置いといて、Series6以外はアルミニウムモデルのみになる。つまり、他の素材が欲しいなら選択肢はなくなるって訳だね。アップルウォッチでマウントを取りたい人は必然的にSeries6と買うことになる訳だ。
もっとも、これでマウントを取ろうとする人自体が滑稽に見えるけど。

機能面比較

これみてふと思ったんだけどさ、おそらくターゲット層である大学生〜50代の健康な男女に焦点を当てて解説するね。
趣味が登山やジムでハードなトレーニングする人以外Series6いるか?正直いらないと思うんだけど、みんなはどう思う?

使用可能時間

アップルごめん、これは疑うは。電池の容量の記載が見当たらなかったから同じ電池容量前提で話すね。
センサも増えて、機能追加されてるのに同じ時間持つ訳ないと思う。もしかしたら、追加機能・センサが微小電力しか使わないなら納得はするけど、先述した通りの機能でリアルタイム処理、加えて処理速度も上がってるんだから、クロック周波数も当然上がってるだろうし、それで同じ時間ねー。
私はまだ買ったばかりだし、追加機能にそこまでの魅力を感じないから、買う予定ない。買った人、よかったらこっそり教えてくださいな。

そんなこといいつつ、周辺機器は欲しい

そんな訳で、欲しいものリストを公開してみます。
趣味や思考がこんな感じかーって程度に見てみてくださいな。
https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/AN228Y86E971?ref_=wl_share

おわりに

そんな訳で、最新のアップルウォッチを見てみました。正直なところ、さっき書いた登山趣味やジムなどのハードトレーニングする人、虚弱な方、最新を追う人以外はう〜ん。って感じです。
ものは間違いなくいいんだけどね。

まっ、とりあえず雰囲気だけ伝わったらいいかな。それじゃ、今回はここいらにしますか。

今回も見てくれてありがとうね。また次の記事でお会いできるのを楽しみにしてるよ。

以上。

これからもよろしく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました